無在庫物販で人生『超』効率化

会社で常に人の顔色をうかがって疲れてしまう人ほど副業で稼いだ方がいい2つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『会社で自分の言いたいことが言えず、
どうしても周りの顔色をうかがってしまいます。』

先日コンサル生さんからこんな相談をされました。

僕自身も会社の仕事しかしていないときは
同じような悩みを抱えていました。

会社で理不尽なことがあっても
周りの顔色をうかがってついイエスマンになってしまう。

本当は嫌なのに相手の顔色や自分の立場を気にして嫌と言えず、
差しさわりのないことしか言えない。

結果どんどん立場は不利になって
どんどんストレスがたまるし、そんな自分自身にも嫌気がさす。

きっと同じような悩みを抱えた人はこのサラリーマン社会、
ごまんといると思います。

なぜ周りの顔色をうかがってしまうのか?

あなたが会社で本当は嫌なのに
周りの顔色を気にしてしまう理由は2つあります。

①出世や評価に響くのが怖い

周りを気にせず自分の本当の意見を伝えた場合、

質の悪い上司や同僚に目をつけられたらどうしよう。。
歯向かったせいで普段よりも低い評価にされたら困る。。

出世できないと給料が上がらず、
自分や家族が困窮することになってしまいますよね。

→会社への経済的な依存。

②自分の行動に自信がない

自分は周りより仕事ができないからきっと間違ってる。
意見を言っても相手にされず悪目立ちしてしまう。

自分の意見を通すための自信がないわけです。

→自己肯定感の低さ

突き詰めると根本的には

会社への経済的な依存と自己肯定感の低さが

あなたの「NO」を邪魔して、周りの顔をうかがわせてしまっているんです。

つまり逆に言うとこの2つを克服できれば
あなたの職場での悩みは簡単になくすことができるんです。

「月5万円稼げる」事実で依存も自己否定も吹き飛ぶ

経済的な依存や職場での自己肯定感って
克服するのは難しそうに見えるんですが、

実際のところ5万円稼げれば十分克服できます。

僕自身、過去同じような状況に陥っていましたが、
僕は副業で月5万円稼ぐという経験を通してこの2つを克服しました。

・会社への経済的な依存→収入源が分散すれば依存する必要なし

・自己肯定感の低さ→自分自身を肯定する根拠があれば高くなる

ということですが、

副業で5万円稼げるようになれば…

副業で月5万円稼ぐ=自力で昇給したのと同じ。

嫌なことを我慢し何年も上司の顔色をうかがっても、
収入は雀の涙ほどしか上がりません。

評価をkぃにするのも全ては根本的に収入を上げるということに起因します。

自力で5万円稼げるようになれば
今している我慢も出世も別にいらないことに気づいたんですね。

つまり評価を気にする必要がそもそもなくなります。

また、「自力で5万円稼いだ」という経験は
想像以上にインパクトが大きくて、

自分の身の回りで
給料以外で収入を得ている人は基本ほとんどいません。

ましてや月5万円以上となると、
正しいやり方で行動すれば
正直100人中100人達成できるにもかかわらず、

副業で稼げている人はわずか20%程度。

仕事ができるとかそんな抽象的で相対的な価値でなく、
収入という社会の絶対値で、自分が上位20%にいる。

この事実があれば嫌でも自己肯定感たかまるんですね。

少しトリッキーなアプローチになりますが、
もしあなたが常に周りの顔色が気になって
言いたいことが言えずに苦しんでいるのであれば、

会社という狭い枠の中でどうこう思い悩むよりも、

副業月5万円稼いで
会社への経済的な依存を減らしつつ、
自己肯定感を高めてみることを強くおすすめします。

人間関係やメンタルの悩みは
実は収入と自己肯定感で解決できるというお話でした。

それでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© | TAKU:LOG | , 2021 All Rights Reserved.