無在庫物販で人生『超』効率化

【Amazon無在庫物販】今日から始められる5ステップ解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕がいくつもの挑戦の失敗の果てにたどり着いた無在庫物販。

実際どんなことをやるのか?
なぜ僕は稼げたのか?
何が良かったのか?

そのあたりをここから具体的に解説していきます。

なぜあなたは無在庫物販に取り組むべきなのか?

初心者ほど無在庫物販をするべき理由

1番の理由は

「ほかのビジネスに比べて再現性が高く、圧倒的に短期間で大きな成果を出すことができる」からです。

上にも書いたように、
アフィリエイト、イベント開催、株、FX、MLMなど
僕は本当にさまざまなビジネスに挑戦し、挫折を重ねてきました。

他のビジネスは挫折したのに
なぜ無在庫物販はうまくいったのか?

それは「短期間で大きな成果を出すことができた」からです。

通常他のビジネスでは下積みなしに
いきなり数万円を稼ぐなんてチートなことはまずありえません。

鬼のような事前準備とトライ&エラーを何か月も繰り返し、
やっと小さな成果がでる。

むしろ成果が出るまでの道のりの方が長く、
僕を含む多くの人はそこでほとんどが挫折してしまうんです。

ところが無在庫物販では、
何の知識もない僕がたった1ヶ月取り組んだだけで
初月から一気に月利5万円もの成果を出すことができました。

しかもこれは後の方でも紹介していますが、
僕だからできたことではなく、
僕が教えてきた人もみんなできていることなので
非常に再現性が高い現象なんですね。

短期間で成功体験を得ることで、

・わからないなりに一生懸命作業に取り組む

・短期間で目に見えて成果が出る

・自分でも結果を出すことができるという自信がつく
・もっと頑張りたいというモチベーションの向上

・さらに頑張るようになる

・さらに大きな成果が出る

このような成功へのスパイラルが自然と構築され、
おのずとどんどん稼げるようになってしまうんです。

だから、もしあなたが僕と同じような悩みをもち、
自分の力でお金を稼ぐ力を身に着けて変わりたいと思っている、

でも知識もスキルもないし何をどうしたらいいかわからない
というのであれば、

まずは無在庫物販から始めるべきだと僕は断言します。

逆に知識やスキルの全くない状態で
他のビジネスから入ってしまうとかつての僕の様に、

・たくさん努力して時間を費やしているのに全く成果が出ない
・成果が出ないことでますます自分への自信を失う
・自分で稼ぐなんて無理だという固定観念が染みついてしまう
・いつまでも「今」を変えることができず、ずっと苦しい思いをし続ける

挫折の回数だけ増やしてさらに
自分の無力感を強めるだけの結果になってしまうので
非常に損失が大きいです。

無在庫物販はなぜ成果が出やすいのか?

それは無在庫物販が下記の特徴を備えたビジネス形態だからです。

①作業ビジネス
ブログアフィリエイトのような自分で0→1を作り出す要素や
MLMなどの営業系ビジネスのような能力に左右される要素がなく、

流れを抑えて、既に出来上がった販売プラットフォームを使い、
同じ作業を繰り返して1→10を狙うビジネスなので、
個人の力量に左右される要素が少なく、再現性が高い。

②「誰から買うか」でなく「何を買うか」の業界
あなたはネット通販で細かく販売者を確認したことはありますか?
お客様からは「誰が売っているか」は重要でなく、
「欲しいものが手に入るか」の1点のみが重要なんです。

だから、「お客様が欲しいと思う商品」さえあれば
初心者だとかは一切関係なく売ることができる。

③集客が出来上がっているところで商品を売れる
Amazonという巨大なネット上のショッピングモールで販売を行うので、
要は銀座の1等地にお店を構えてビジネスを始めるようなものです。
場所が良ければ商品が売れやすいのはすぐにイメージがつきますね。

④無在庫なので無制限に出品量を増やせる
商品が10個の状態と100個の状態、1000個の状態では
1000個の方が商品を見られる数が多い=売れる確率が高い。

無在庫物販はこの「商品を見られる母数」を
無制限に底上げすることができるので、
意図的に売れやすい環境を作ることができる。

無在庫物販の具体的な仕組みを解説

それでは無在庫物販の具体的な解説に移ろうと思います。
有在庫物販と比べながらその仕組みを見ていきましょう。

通常の物販(以下、有在庫物販)では下記のような流れで商品を販売します。

有在庫物販の流れ

ざっくり解説すると、こんな感じです。

・リサーチ
「人気で販売の回転が速い商品」で「安く売っているもの」を見つける。
実力者以外は運任せなので見つからないこともある。

・仕入れ
先にお金を払って、「売れそうな」商品を仕入れる。
仕入れないと売ることができないのでまとまったお金が必要。

・梱包・保管
倉庫に納品するまでの期間で商品を梱包し、自宅や部屋などに山積みで保管。

・倉庫納品
出荷用倉庫に商品を納品する。

・在庫&出品
倉庫に受領されると在庫として出品が開始される。

・受注
お客様からの注文が入る。

・発送
出荷用倉庫から発送される。

狩りのように利益商品を行くところ行くところで次々と見つけ、
狩った数だけ売ることができるという狩猟型のビジネスですね。

対して、無在庫物販では下記の流れで商品を販売します。

無在庫物販の流れ

・リサーチ&出品
売れそうな商品を探し、とりあえず出品。
出品数を増やせば増やすほど売れる確率があがる。

・受注
お客様からの注文が入る。

・仕入れ
売れた商品を購入時にいただいたお金で仕入れる。

・発送
商品を検品し、発送。外注化で手離れ可能。

狩猟型の有在庫物販に比べ、
ネット上の大通りにコツコツと自分だけの自動販売機を作り上げて、
自動で売れる仕組みを構築する農耕型のビジネスということができます。

利益が出るまでの流れと初心者の壁になるポイント

<有在庫物販の場合>

しっかり知識を頭に入れて体を動かし続け
利益商品に(運よく)出会い
仕入れた時の想定どおりの価格とタイミングで売れる

ここまでそろってやっと利益になります。

ただ、利益がでても次の仕入れに回さないと
売るものがなくなってしまうので、手元にはお金が残りにくい。

初心者はだいたい
こんな感じの壁に当たり挫折していきます。

・仕入れた商品が売れない
・思ってた価格で売れず利益がないor赤字
・そもそも利益商品が見つからない
・仕入れ資金がない

大きくまとめると
①結果が出ない
②金銭ダメージを受けて立ち直れない
この2つです。

<無在庫物販の場合>
パソコンを開いて
売れそうな商品を出品して
売れたら仕入れて発送する

売れれば利益が出ます。
仕入れは必要ないので利益は全て手残りになるのも魅力ですね。

初心者の挫折ポイントとしては、
・出品作業がつまらなくて続けられない

僕の体感ではこれが一番多い、というかこれしかないです。笑

とはいえ、2週間~1ヶ月しっかり続ける程度の
継続力と気持ちがあれば成果が出るので、そこからの挫折は少ないと思います。

厳しい話なので小声でしか言えませんが、
本気なのに2週間何かを続けられない人が
ビジネスで結果を出すのはどのみち難しいように思います。

無在庫物販の3つの魅力

無在庫物販がどんな仕組みのビジネスなのかは
何となくイメージができてきたんじゃないかと思います。

結局無在庫物販は何が良いのかというと、
この3つです。

作業効率が圧倒的に高い

必要なものはパソコン1台。
痛みのない安全圏から後出しじゃんけんで、
商品を出品して売れたら仕入れるだけ。
そりゃ勝てるでしょって話です。

金銭負担・リスクが限りなく低い

仕入れや保管が必要ないので初期資金がいらない。
また売れなくても赤字にならないので金銭ダメージも出ない。
痛みを伴わず始められるのは初心者には心強いですよね。

専門知識が必要ない

知識がなくてもとりあえず出品ができる、
出品すると売れてしまうので、
利益を得ながら後付けで知識を身に着けていくことができます。

これって実はかなりすごいことで、
有在庫物販でこんなことしたら不良在庫の山が積みあがってしまいます。
アフィリエイトや株・FXはそもそも知識がないと始められないし、
MLMなどの営業系ビジネスは商品を知らずに売るとか不可能ですよね。

無在庫物販で稼ぎ始めるためのステップ

では、実際に今日から無在庫物販を始めようとおもったら、
どんなステップをこなせばいいのか?

無在庫物販を今日から始めるための5ステップ

①Amazonセラーセントラルの大口アカウントを作成する
(クリックで公式サイトに飛べます)

②仕入れサイトに登録する。(クリックで公式サイトに飛べます。)
・楽天
・Amazon.co.jp
・ヤフーショッピング
・ヤフオク
・メルカリ

③売れそうな商品をリサーチする。
(0)カテゴリは嗜好品・収集品に絞ると◎。
 例)おもちゃ、カード、食器、家具、スポーツグッズ
(1)Amazonランキング上位やメルカリの「売り切れ+いいね順」商品を確認
(2)売れている商品の「商品名」「メーカー(あれば)」をExcelに記録していく
(3)↑で見つけた商品や関連商品を②の仕入れサイトで検索
(4)Amazonと仕入れサイトを比較しながら「どちらのサイトにも商品があり価格差があるもの」をピックアップする

④ピックアップした商品を出品する。
・下記の画像を参考に相乗り出品(すでにAmazonで販売されている商品を出品すること)をしてみる。
*写真はあくまで例なので、リサーチした商品を出品してみましょう。

⑤商品が売れたら仕入れて、発送する。

すごくざっくりと区切っているので、
「もう少しここが知りたい!」
「こういうケースはどうしたらいいの?」

みたいなときは、
この記事の最後に僕の公式LINEを載せているので、
そこから気軽に質問してくれたらと思います。

無在庫物販を始めたいあなたがまず最初にするべきこと

無在庫物販を始める具体的な最初の第一歩

ずばり「Amazonセラーセントラル大口アカウントの作成」です。
Amazoのアカウントがなければもちろん販売を始めることができないからですね。

まずは宿題として、こちらから大口アカウントの作成をしてみてください。
そして作成できたら是非僕の公式LINEで報告してください。

「アカウント作成できました!」とメッセージをいただいた方には、
限定で「まずは1万円稼ぐ!具体的なリサーチ&出品」の解説動画をお渡ししますね。

↓僕の公式LINE(無料)です。あなたの連絡をお待ちしています。

ID検索の場合:@415oxnxl
(@マークを忘れずに)

登録プレゼントもありますが、
気軽にメッセージを送ってもらって大丈夫です。

Amazon無在庫物販の流れと具体的な始め方についてでした。

それでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© | TAKU:LOG | , 2021 All Rights Reserved.