無在庫物販で人生『超』効率化

偏差値30の無能会社員なのに【ある特殊な物販】をしたら1000万稼いで人生変えてしまった話

[addthis tool="addthis_inline_share_toolbox_4003"]

こんにちは。たくろーです(@takurooosan)

物販に出会ってはや2年、副業ながら月収70万円を突破し、
累計利益はついに1000万円を超えました(2021年3月時点)。

僕は現在 福岡県でしがない会社員をしながら
副業で無在庫物販という少し特殊な物販に取り組んでいます。

在庫を持たずに商品を販売することで
会社の給料とは別に毎月70万円ほど稼ぎつつ、

個人コンサルとして
お金をいただいて無在庫物販を教えることで、
コンサル生の方が月利5~40万円を達成するまでの支援をしています。

価値観やスタイルとしては、

・全体像と本質を知るべし
・最短で成功体験を積むことが何よりも大切
・根性論は嫌い
・他人や会社・組織に依存しない
・最小の労働力で最大の成果を出す
・120%の努力で月収100万円 < 30%の努力で月収70万円
・問いや悩みには必ず答えがある

このへんをモットーにしています。

自身の経歴としてはざっとこんな感じです。

  たくろーの実績  

18年12月末  未経験素人の状態から無在庫物販開始

19年1月   初月 月利5万円達成

19年2月   月利10万円達成

19年6月   半年で月利20万円達成

19年12月   1年で月利50万円達成

〇20年1月   外注化スタート

〇20年7月   フル外注化に成功

20年8月   最高月利100万円達成

20年9月   無在庫物販 コンサル開始

<コンサル生の実績一部抜粋>

最初の1年は全ての作業を
一人でやっていたので1日の作業は2-3時間くらいでした。
毎日仕事が20時に終わり、
そこからご飯とか作業して1時くらいに寝るようなイメージです。

収入はキープしつつ労働時間を
減らしたかったので20年1月から外注さんを導入し、
半年くらいかかってほぼ全部外注さんで回せる仕組みをつくりました。

その結果利益は50-70万円で安定して作業は1日1時間以下に減少し、
今は必要な時に外注さんに指示をするだけの人になりました。

外注化で時間ができたので今はコンサル業に注力し、
いかに効率よく最短でコンサル生に成果を出させるか」を日々探求しています。

ありがたいことにコンサル生さんも
順次月利5~30万円を達成していただき、

今のところ飛ばずについてきてくれた方は
全員月利5万円以上は稼げるようになりました。(21年3月時点)

そんなこんなで現在は会社員をしながら
現役プレーヤーとして毎月50-70万円ほど稼ぎつつ、
無在庫物販の個人コンサルをメインに日々活動しています。

落ちこぼれ会社員→→→月収70万円稼ぐ人になった結果

もともとぼんやりと
「人より少しいい暮らしができたらいいな」
くらいに思っており、

何も考えずなんとなく就職活動をして、
受かった企業に未経験で営業として就職しました。

ところが社会の洗礼は想像よりも厳しく、
入社後は挫折の繰り返しで

・成績は中の下以下
・出世競争なんか箸にも棒にもかからない
・収入源は会社しかないので理不尽でもパワハラでもいいなり
・評価を落とさないように常に周りの期限をうかがう毎日

評価のために遅くまでサービス残業と接待をしても
手取り13万で衣食住費ですらカツカツの生活。
恋人へのプレゼントも値札が気になる始末。

仕事は人並み以下でメンタルはボロボロ、
典型的なお金も時間もない生活をしていました。

そんな僕は無在庫物販を始めたことで収入が当時の5倍以上になり、

・会社への経済な依存を脱出
・周りの評価を気にしないので仕事に関する悩みが消失
・自分で稼ぐスキルがあるので将来への不安も消失
・ さらに上を目指す挑戦を楽しむ充実した毎日

お金は勝手に貯まるので欲しいものを買えるし、
時間を生み出すスキルが身につくので、
家族や恋人との時間を優先して過ごせる。

メンタル的にも経済的にも
安定した生活を手に入れることができました。

自分の人生を大きく好転させてくれた
無在庫物販には心の底から感謝しています。

自分を頼ってくれるコンサル生の方にも
僕と同じように「自分の力でお金を稼ぐ」という成功体験を通して
人生を好転してもらうため、
「いかに人に結果を出させるか」を追求する毎日です。

ここから先では
なんの取柄もない落ちこぼれ会社員の僕が、

どうやって落第人生を好転させたのか?

なぜ未経験の0から自力で1000万円を稼ぐことができたのか?

といった内容について
僕自身のリアルな体験談をもとに、
論理的な考察と根拠を添えて話していこうと思います。

〇仕事や人間関係がうまくいかず将来に不安がある人
〇これから自力で稼げるようになりたいと思ってる人
〇すでに活動しているけどうまくいってない人

こんな人には役に立てるかと思います。

お前なんでこの会社にいんの?

今でこそこんな僕ですが、
それこそ無在庫物販を始める前は 稼ぐなんて程遠い、
仕事がうまくいかずに悩んでいるごく普通の会社員でした。

「人並みの人生」が続くと思っていた

学生の時は部活のキャプテンも
バイトのリーダーにもなったことのない常に「その他大勢」の1人。

人生に明確なビジョンもなく、
他にできる仕事がなかったからなんとなく営業職に就職しました。

そんな僕がバリバリ仕事で成果を出せるわけもなく、
一生懸命取り組むのですが全然売れずに成績は常に下位。

お前なんでこの会社にいんの?
 やる気ないならもうこなくていいよ。

バンバン売る同僚と比べられ、上司に詰められる日々でした。

入社して1,2年経つと周りは順当に昇格していくけれど、
成績の悪い僕はいつまでも上がることができず取り残される。

出世なんてもちろん視野にも入らないし、
上司も同僚も僕に期待の目を向けることはありません。

会社にいてもいなくても同じ、必要のない存在。
周りの人と自分を比べて
「自分はダメな奴だ」と常に引け目を感じていました。

仕事ができず立場が弱かったので
理不尽な仕事やいじめみたいな仕打ちもよくありました。

トラブルの責任を押し付けられる、
明らかな無理難題を命じられ、できないと詰められる、
少し失敗したら全社にその話を広められる…e.t.c

それでも会社を辞めたら収入が途絶えて
生きていけないので苦しくても耐えるしか選択肢がない。

「仕事のできない自分は、
例えほかのところに行ってもまた同じことになる」

そう思うと転職する勇気もでない。

生きていくために会社にしがみつくしかないという無力感が、
当時は本当につらかったのを覚えています。

とにもかくにも「お金がない」

精神的にもつらかったのに加え、
金銭的にも苦しい日々でした。

給料は手取り13万で、
衣食住と会社の飲み会代を引くと手残りは1万円を切るくらい。

貯金なんてもちろん全くできないし、
欲しいものもいつまでたっても買えない。

恋人への誕生日プレゼントすら
値札ばかりが気になりほとほと自分が嫌になる。

ライフラインの最後の砦である
水道が止まるなんてことも当たり前でした。
ひどいときは友人や恋人から借金をすることもありました。

出世は望めないので給料は一向に上がらない。

こんな生活をあと何十年も続けるしかないのだろうか
という恐怖から目を逸らして耐えることしかできない。

1日の8割以上を占める仕事がうまくいかないと、
休みの日でも他のことをしていても
心のどこかで常に劣等感がつきまとうので
何をしても心から楽しめなくなってしまうんですね。

「何のために生きているんだろう」
「こんなはずじゃなかった」

自分ではどうしようもできない憂鬱を抱え、
毎日が灰色に感じていました。

変わらないと生きていけない!!

そんな日々が続く中、
ある事件」が起こります。

その年は数年の努力が実り始め、成績も好調。
順当にいけば条件を満たし、周りより遅れながらも昇格できるはずでした。

「これでやっと少しは生活が楽になる、
今まであきらめずに我慢してきてよかった。」

ところがフタを開けると昇格は取り消し、
僕の代わりに後輩が昇格していました。

「あれ?頑張って条件は満たしたはずなのになんで…?」

さすがに理解できなかったので、
少し調べてみたところ、

なんと裏で上司が人事に進言して
僕の昇格を取り消ししていたことが発覚。

「あいつなんか昇格させても意味がない。
 オレが人事に直々にお願いしてやったんだ。笑」
と誇らしげに言うわけです。

納得など行くはずありませんが
決定事項なので受け入れないという選択肢はない。

逆らえばさらに昇格は遠のき、
気にいらなければ会社を辞めるしかない。

怒りを通り越して頭は真っ白。
ただ唇をかみしめることしかできなかった。

明らかな理不尽を前にしているのに
辞めることも逆らうこともできない。

自分という人間の無力さ、
会社員という生き方の危うさを
嫌というほど痛感しました。

会社というのはこういう仕組みなんだ。

立場が上の人
無責任に「エイっ!w」と決めた内容で
自分は大きく人生を変えられてしまう。

自分が辞めても上の人は痛くもかゆくもない。
次をあてがうだけ。

このまま「いつか誰かに運よく評価される日」を待っていたら
間違いなく取り返しがつかないことになる。

転職して会社という外箱を
変えてもこの本質は変わらない。

僕が安心して
「自分の人生」を生きていくための
方法はたった1つ。

自分自身でお金を稼げるようになって
会社に依存する人生を脱却する

それ以外で 弱者がこの理不尽な社会から
自分の身を守る方法はない 。

その日から僕は、

「例え何年かかっても
 絶対に自力で稼げるようになって自分の力で人生を変えてやる」

と強く誓いました。

挑戦→撃沈の無限ループ

「自分でお金を稼げるようになってやる!」

といったものの、
会社の仕事以外のビジネスなどもちろん経験がないので、
何をどうしたらいいのか全く見当もつかない。

身近に教えてくれる人もいない。

ここで「メンターを探す」という
選択肢が出ればよかったのですが、
当時の僕にそんな発想はなく、

稼げるようになりたい一心で
とにかく手あたり次第色んなビジネスに手を出しました。

一生懸命努力!!・・・あれ?

とにかく行動することが大切!
ということでまずは

・ブログアフィリエイト

副業といえばこれだ!と思い本を3冊ほど購入。

特別な体験もスキルもなかったので
なんとなく「就活」について書いてみようと挑戦。

しかしながら 僕はもともと文章が苦手で、
読書感想文すら自分で書ききったことがない人間です。

そんな僕が結果を出せるはずもなく、
2記事ほどで限界がきて
それ以上書けなくなってしまいました。

アドセンスを申請することすらかなわず挫折。

・バイナリーオプション(FX)

知人にすすめられ、
なけなしの5万円をかき集めて挑戦。

知らない人のために軽く説明すると、

30秒後に相場が
「上がっている」か「下がっているか」を選び、
当たれば2倍、外したら賭け金没収という仕組み。

ビギナーズラックで最初に
5000円ほど勝ってしまったことが運の尽き、

FXで生活しているプロでも当てられない
チャートの動きを素人の僕が的中できるはずもなく、

気づけばどんどん負けが込み、
最終的には30万円の損失を出して退場。

・ネットワークビジネス

「これ紹介して成約するとバックがもらえるよ」
 という会社の先輩の誘いで開始。

最初3人ほどは
興味のある友人がいたので成約できたのですが、

そこからは紹介が途絶え、友人や知人、
とにかく色んな人と面談を繰り返すも全く売れない。

上の人には毎日詰められ、
友人からは「あいつは関わらない方がいい」と距離を置かれる始末。

面談の費用ばかりがかさみ、
収支はどんどんマイナスに。

お金や友人、
たくさんの大切なものを失い心が折れました。

そのほかにも、
・ポイントサイト
・民泊
・中古車販売
・街コン開催

など挑戦しましたが、
結局どれも1円も稼げず心が折れて挫折してしまいました。

何をしてもうまくいかない!なんで・・・?

今思えば当時の僕は、

・教えてもらっても再現性が低い or 運頼みのビジネスに挑戦
・ゴールや基準など、自分の成長を図る術を持たず思い付きで行動
・何もわからないのに独学→我流で取り組む

こんな状態だったんですね。

今でこそわかることですが、
そりゃ結果出るわけがないなって感じです。

初心者が取り組むべき内容と
真逆のことばかりしていたんですから。

当時の僕はそんなこと知りもしないので、

新しいことに挑戦しては
挫折を繰り返す日々に完全に心が折れてしまっていました。

「自分には才能がない。」

「結局何をやってもダメ。」

このまま弱者として30年間

何者にもなれず、

出世した同僚や後輩を羨みながら
大通りの端っこをコソコソ下を向いて

周りへの劣等感と
どうすることもできない無力感を抱えて

ぼんやりと生きていくしかないのだろうか。

将来への不安で胃が痛み、
眠れない日々が続きました。

人生を変えたある決断

そんなある日、
ネットでふと気になる記事を見つけました。

在庫を持たない物販との出会い

無在庫物販」という
ビジネスで毎月30万円以上稼ぎ、
直近でコンサル生の募集を始めた人の記事でした。

無在庫なのに物販…???

モノないのにどうやって売るんだよって思いますよね。

在庫をもたないってどうしてるんだ?
これだけで毎月30万円稼いでるってほんと?
どんな仕組み???

もっと知りたいと思い、
その人の記事を隅から隅まで読み漁りました。

調べてみてわかったことは、

要はネットショップ(Amazon)で先に出品し、
商品が売れたら仕入れるという手法とのこと。

・注文が来てから仕入れるので赤字にならない
・売れなくても在庫がないのでスペース不要
・作業はパソコン1台

「世の中にはすごいことを
 考え付く人がいるもんだな…]と衝撃を受けましたね。

さらにネットショップということは


・自分のお店の利益は全て自分のもの
・通販なので顧客との人間関係なし
・不定期な物件型収入でなく毎月の定期的な収入になる

毎月収入が発生し、
金銭的にも人間関係的にも
リスクの低いビジネスを求めていた僕にとって

まさに願ったりかなったりの
理想のビジネス形態ではないですか。

僕が「耐えがたい大きな決断」をできた理由

すぐにでも飛びつきたいところでしたが、
コンサルは数十万円と当時の僕には高額だったので
脳が擦り切れるほど悩みました。

今でこそ自己投資が
どれだけ重要でコスパが高いかを理解しているので
毎月自分の脳にガンガンお金を使っていますが、

当時はそんなことは全く理解しておらず、
会ったことないネット上の人から教材を買うことに
かなり抵抗と不安があったんですね。

「挑戦はしてみたい、でも損はしたくない…」
「なんか不安だし、うまくいかなかったらどうしよう…」
「でも興味はすごくあるし可能性があるなら飛び込みたい…」

そこで僕は、
頭でぼんやり考えるのでなく

思っていることを書き出すことで明確にし、
対策まで考えてみることにしました。

「自分が何に不安を感じているのか?」
「どんなリスクがあるのか?」

・自分の悩みは紐解くとどこから来ているのか?
・細かく分けるとどんなことが問題で
・それはどう対策すれば許容できるのか?

もし僕がこのコンサルを受けたら、

うまくいけば
・自力で毎月30万円稼ぐことができるようになる。
・ネットショップの運営ができるようになる

うまくいかなくても、
・「ネットでのお金の稼ぎ方」を実際に稼げている人に教えてもらえる
・「ネットでモノを売る」仕組みを学べる
・「ネットで毎月30万円稼ぐ世界」に触れて自分の知見・知識が間違いなく広がる
・ネットショップ・通販に詳しくなる

考えられるリスクは、

・個人情報の流出
→金銭的に悪用される情報は渡さないし、
 不正利用は追える。

・詐欺
→お金だけとられる詐欺だったら警察に行けばいい。
 手渡しでなければ追える。

・思ったより稼げなかったらどうしよう
→最悪、飲み会を我慢したり節約すれば破産はしない。
 明らかに詐欺なら警察。

やったことがないことに対して、
「うまくいくか・いかないか」は考えてもどうせわからない。

でも「どんなリスクがあるか??」
ならある程度事前に想定がつく。

リスクを洗い出し、
最悪のパターンの場合を想定すると
漠然と感じていた不安や抵抗がクリアになり、

あ、意外となんとかなるな」
と確信できました。

人は自分の知らないことや
わからないことを目の前にすると

それがなぜなのかを考えずに
脳死で拒否してしまうものです。

でもビジネスで成功したことのない僕が
未知のことを全て拒絶しながら
成功することなんてできるわけない。

今「何が怖いのか?」が
明確になり、自分はそれを許容できることがわかった。

だったら、自分の未来を大きく変えられる
可能性があるのなら挑戦してみるべきだ

その結果うまくいかなくても
その経験は絶対に無駄になることはない。

たくさん悩みましたが、
こういった思考回路で決断を下し、
その日のうちにコンサルの受講を決めました。

この決断がこの後の
僕の人生を大きく変えることになります。

今までの努力って何だったの???

とはいえ本当に稼げるのかは半信半疑でしたが、
お金を払ってしまったのであとはもう全力でやるしかない。

==============

これはあくまで結果論ですが、
マジで高額なお金を払っておいて良かったです。

投資した金額よりはるかに
大きなお金を稼げたことはもちろんですが、

「お金を払ったからこそ頑張るしかない」環境に
自分を追い込めたのが本当に大きい。

もしこれが無料だったら、
実践の優先度と必死さが大きく下がり、

「今は気分が乗らない」
「忙しいから後でやろう」を繰り返し、

目の前に「本当に大きく稼げるノウハウ」があるのに、
きっと僕はやらずに
「稼げない」と文句を言っていたでしょう。

==============

そんな中で一通りやり方を学び、
Amazonのアカウントを作成して活動を開始しました。

・どんなものが売れるのか?
・売れる商品はどうやって探すのか?

はわかりませんでしたが、
とりあえず片っ端からリサーチして
どんどん出品をつづけました。

すると活動を開始して1週間がたったころ、
僕のスマホに一通のメールが届きました。

「! ! ! ! ! ! ! !」

念願の初受注です。
大興奮の中急いで商品を仕入れました。

仕入れ代金・手数料・発送料金を抜いて、
利益は3000円ほどでした。

本当なら
やったー!!!ついに初受注だ!!!!
となるところなんですが、

初受注の感動よりも、
真っ先に僕の頭に浮かんだのは、

「え?本当に??
 まだ1週間しか作業してないのに???」

という驚きでした。

だってそれもそのはず、

今まで僕は自力でお金を稼ぐために
ありとあらゆるビジネスに挑戦し、

駆けずり回った挙句、
稼ぐことができずに壁に当たり続けてきた。

それがたった一週間パソコンで
出品作業をしただけで3000円稼げてしまったんです。

この事実を受け入れるのに
むしろ時間がかかりました。

「今までの努力って本当になんだったんだ???」

初受注の感動と複雑な思いが
胸を駆け巡った初受注の日、
2018年12月末のことでした。

初月で利益5万円を達成

そしてなんと
そのまま注文はその後も入り続け、

僕は開始初月でなんと
5万円の利益を達成することができました。

バイナリーの時の様に
運でお金が理不尽に減ることもなく

MLMの時みたいにアポイントを
入れて人に会いまくり嫌われることもなく、

やったことといえば
会社帰りにカフェにこもって
毎日2時間ほど出品作業をしただけです。

僕の会社で月収を
5万円あげようと思ったら

8年ほどかけて
2段階以上昇格する必要があります。

業績の悪い僕では
10年はゆうにかかることでしょう。

それを未経験から
たった1ヶ月で成しえてしまったんです。

普通に考えてありえない、ヤバいことです。笑

本当に人生を変えられるかもしれない

無在庫物販が本当に稼げることを確信し、
僕はどんどんのめりこんでいきました。

劣等感と無力感の消えた日

それからは仕事前後や空いた時間で
隙あらばリサーチと出品に没頭し、

次の月以降も
利益は順調に伸びていきました。

月利7万円くらいで
数か月停滞が続きましたが、

ツールを導入し、
作業量を倍増することで一気に売上が爆発。

半年後にはビジネスを始めてから
ずっと1つの目標だった
月利20万円を達成しました。

当時会社の手取りは変わらず16万円。

「オレ、もう会社辞めても生きていけるんだ」

何も成したことのなかった僕にとって、
本当に今までの人生で一番嬉しい体験でしたね。

しかも給料と合算すると手取りは36万円。

これは僕より先に出世した同僚の
手取りよりもはるかに多い額。

今まで同僚になに1つ勝てず、
もやもやした気持ちを抱えて
すみっこから羨望のまなざしを
向けるしかなかった僕が、
収入の面では彼らを圧倒している。

はたから見るとくだらない考えかもしれません。
こんなことを考える僕を軽蔑する人もいるかもしれない。

だけどこの事実が、
入社以来ずっと感じていた

・周りと無能な自分を比べたときの重い劣等感
・辛くても会社にしがみつくしかない渇いた無力感

2つの重く苦しい悩みから
僕を救い出してくれました。

入社以来ずっと抱えていた苦しみから解放してくれた
無在庫物販には本当に心の底から感謝をしています。

外注化でさらなる大成長

そのあとは売上をつくる
コツをつかんだこともあり

30万→40万とどんどん利益を伸ばし、
1年後には、
月50万円の利益を達成することができました。

パソコンに向かう時間は
始めたころに比べて増えましたが、

やっていることは特に変わらず、
ただ作業量を増やしただけという感じでした。

その後、作業時間を減らして
労働収入から抜け出したいと思い外注化に挑戦。

人に自分の仕事を要望通りに
してもらうことは想像以上に難しく、
最初は勝手がわからず苦労しましたが、

僕は自分の活動について
日々言語化をして再現性を高める習慣があったので、

半年ほどで順調に作業時間は減り、
利益は40-50万ほどで安定するようになりました。

今はほとんどの作業を外注化することに成功し、
1日1時間未満の作業時間で
毎月50-70万円ほど安定して稼げるようになりました。

なぜ失敗ばかりの僕が無在庫物販では結果を出せたのか?

会社では仕事ができず常に業績下位、
ほかのビジネスに取り組んでも挫折ばかり。

そんな僕がなぜ無在庫物販では
大きな成果を出すことができたのか?

自分でも不思議だったので考えてみました。

たまたま無在庫物販の才能があったから?
始めた時期が良かった?

そういう属人的な理由ではないんです。

答えはいたってシンプル。

無在庫物販が簡単すぎるから。

これではあまりに
身もふたもないのでもう少し噛み砕くと、
「ビジネスモデルの完成度が高く、
 初心者が取り組むべきビジネスの特徴を網羅している」
と言えると思います。

本業も含め、ブログ・MLMを
筆頭にさまざまなビジネスに挑戦しては
失敗してきた僕だからこそいえる

初心者が取り組むべきビジネスの特徴は3つです。


【初心者が取り組むべきビジネスの特徴】

①再現性が高い
②成果の出る速度が速い
③続けやすい

才能がある人、
よっぽど強い意志・忍耐力のある人以外は、
このどれかが欠けていてもすぐに挫折してしまいます。

実際、副業などでビジネスに挑戦した人の
8割以上の方は1000円すら稼げず辞めてしまうといわれていますね。

その原因は最初から
「初心者が取り組むべきでないビジネス」に
取り組んでしまっているからなんです。

無在庫物販はどうかというと、

・作業型ビジネス
→流れさえ覚えれば再現性が非常に高い。

・売れるカテゴリの商品を出品すれば売れてしまう
・「誰が」売るかより「何を」売るかだけ
→短期で成果が出やすい。

・入金サイクルが早い
・労働力の割に大きな成果が出る
・パソコン1台で作業完結
・金銭、人間関係リスクが低い
・集客、販売など難易度の高いところは全てAmazonが代行。

→モチベーションが維持され続けやすい。

完全に一致していることが分かりますね。

シンプルにビジネス手法としての完成度が高すぎるんです。

もちろん売上を大きく伸ばしたり
ショップの運営には細かいノウハウが存在しますが、
それは成果の大きさに影響するもので、

失敗ばかりの僕でも無在庫物販では
大きな成果を出せた本質的な理由は、ここにあります。

「プレイヤーの能力や才能に関わらず、
 結果を出せる仕組みの出来上がっているビジネスに取り組んだ」

これが僕が無在庫物販で結果を出せた理由です。

正しいやり方で努力すれば稼ぐのは簡単だというにこと

ここまで読んで
わかってしまったと思いますが、

お金を稼ぐのに必要なのは
才能や盲目的な努力ではなく、

正しい知識と
その実践だけだということです。

間違った知識とやり方で
どれだけ一生懸命努力しても
結果はついてきません。

逆に正しいやり方を
知ったうえでしっかり実践すれば、

僕や後で紹介するコンサル生のように
驚くほど簡単に結果を出すことができる。

さらに細かく言語化すると、

自分の人生を満たされたものにできる人とできない人の差は、

①正しい知識を
【知ろうとしているか、知っているか、知らないか】

②そのうえで
【やろうとしているか、やっているか、やっていないか】

これだけです。

問題は「稼げるようになりたい」
と思っているあなたが、

このことを理解せず、
知ろうすることもともやろうすることもできていない

ここなんですね。

あなたは正しい知識を手に入れるために
どれだけ時間とお金を費やしていますか?

望む結果が出ておらず違和感があるのに
目の前のビジネスに固執してしまっていませんか?

才能のある人は「上手くいかない」なんて
レベルの悩みで立ち止まることはありません。

弱者が強者を押しのけて成功したいなら、
「正しい知識」の獲得に
全振りすることがなによりの近道になります。

「みんな同じ」だということ

無在庫物販のおかげで月収が5倍以上になり、
自身の悩みを解決することができたことで
今まで見えなかったものが徐々に見えるようになりました。

今までは自分のことで
精いっぱいで周りに目が行く余裕がなかったけど、
よく見ると仕事や
将来のことで悩んでいるのは自分だけじゃないんですね。

月利30万円を超えたあたりから、
友人も、同僚も、先輩も、上司も、

みんな少なからずかつての僕と同じような
悩みを抱えていることに気が付きました。

会社員の悩みってほとんどが
「つらくても会社を辞められない」
ことに起因しています。

理不尽があっても生きていく
ためには自分を殺して我慢するしかない

何者にもなれなくても、
必要とされなくても生活のためには働かないといけない

どれだけ頑張っても
結果が出ないし給料は上がらない

どれだけ人間関係が辛くても
今いる場所から逃げられない。

辛いのに苦しいのに、
なぜ会社を辞めれないのか?

・辞めたらお金がもらえず、
 自分や家族が生活ができなくなってしまう

・辞めて再就職しても
 今より良い環境になる保証がない

・今まで積み上げて
 きたものが全て無駄になってしまう

色々出てきますが、

一言にしてしまうと要は
会社に収入を依存しており、
 辞めたら生計を立てられる保証がなくなるから」。

逆に言うと、
「収入を会社に依存せず、
 いつ辞めても生計に困らない保証がある」
状態になることができたら

みんないつでも会社を辞められるし
理不尽や辛い思いを
我慢して仕事を続ける必要もないわけです。

そしてそのために必要なのは、
「自力で収入を得るための
 正しい知識を得て、それを実践すること」

なんですね。

でもみんなそのことに気づいていない。

以前の僕と同じで、
目の前の悩みや苦しさに
対応することにいっぱいいっぱいで、

本当の問題に気付くことができず、
ずっと苦しみ続けている。

同じ苦しみを嫌というほど味わい、
そこから抜け出した僕だからこそ
できることがあるんじゃないだろうか?

日に日にその思いは強くなっていきました。

「稼がせる」という選択肢

そこで外注化が一通り完成し、
実働時間が減ってきたタイミングで、

僕は以前から相談を受けていた
同じように仕事で悩む友人に、
無在庫物販を教えてみることにしました。

具体的な内容としては、

(1)考え方や仕組みとやり方のレクチャー
(2)リサーチの考え方と具体的なノウハウのレクチャー
(3)仕入れノウハウのレクチャー
(4)梱包・発送方法のレクチャー
(5)ショップ運用ノウハウのレクチャー

こんな感じで僕が1年間
取り組んだ経験とコツをざっくりまとめて伝えました。

一通りレクチャーを済ませて活動開始。
2週間後、彼からはこんな連絡が。

なんと彼は開始2週間で
6万円の利益を達成することに成功したんです。

友人は短期間でいきなり
結果が出たことにものすごく驚いていましたが、

実は僕としてはそこまで驚きはなく、
仮説の裏付けが取れたという感じでした。

この結果を受けて
僕の仮説は確信に変わりました。

僕の仮説とは
「無在庫物販は非常に再現性が高く、
 正しいポイントをおさえれば誰でも稼ぐことができる」

です。

基本的に作業ビジネスなので、
成果が出るやり方さえ理解していれば、
プレイヤーが変わっても
関係ないのはわかっていました。

後は僕のノウハウがプレイヤーを
変えても再現するかというところだったので、

今回の結果から、
「僕のノウハウで人を稼がせることができる」
ことを確信しました。

たくろーが目指す新たな高み

50人の人生を取り戻す

かつての僕と同じように
仕事や将来、今の自分に
本気で悩んでいる人の助けになりたい。

無在庫物販という
僕が提供できる手段を介して
自力でお金を稼ぐスキルを身に着け、

みんなが抱えている
無力感や不足感を解消し、
自分に自信をもって
理想の人生を取り戻してほしい。

そんな思いから、

2021年は
「自分を信じてくれる人」に全力で応え、まずは50人、
「無在庫物販で毎月10万円稼ぎ会社から人生を奪い返した人」を増やす

ここを本気で目指して
活動していくことにしました。

キラキラした周りの人を
影から羨むことしかできない

理不尽な目に遭っても
生活のために心を殺して耐えるしかない

将来への不安で押しつぶされ毎晩眠れない

僕自身、もう二度とそんな思いはしたくないし、
1人でも多くの人をその地獄から
連れ出したいと心の底から思うからです。

より多くの「本気で変わりたい人」に無在庫物販を届けるために

そして僕自身、
今のままでは到底
この目標を達成することはできません。

自分が無在庫物販で
お金を稼ぐことができて、
教えることができても、

それを僕と同じように
苦しみ、悩み、本気で変わりたいと願っている人に
届けられないとなんの意味もないからです。

身の回りの人はもちろん、
より多くの「自分の人生を変えるきっかけ」を
求めている人に自分の声を、無在庫物販を届けたい。

この想いを本気で叶えるため、
僕も21年1月末、
情報発信のコンサルに申し込みをしました。

その額なんと150万円。

胃がヒリヒリするような金額ですが、
僕自身が
「無理をしてでも叶えたい想いを達成する」
ためには必要な痛み。

本気の自己投資です。

未知の領域なので
毎日壁に当たり苦労していますが、
僕自身、「本気で変わる」ために
現在進行形で新たな挑戦を続けています。


コンサル生 実績紹介

ありがたいことに
すでにtwitterや公式LINE経由で、
10人以上の方にご連絡をいただき、

離脱せずついてきてくれた
全員が月利約5-30万円を達成してくれています。

①Nさん・主婦

普段はサラリーマンの旦那様を支え、
お家で主婦をされているNさん。

『主婦をしながら在宅で収入を得て、
 愛犬においしいものを食べさせてあげたい!』
という思いから無在庫物販に挑戦しました。

普段PCを使うことがないため、
エクセル?コピー&ペースト?スクショ?
というレベルからのスタート。

本人は『月1万円でも収入が増えたら嬉しいな..』
という気持ちで始めたとのことですが、

なんと初月から30個の販売数を誇り、
月利4.9万円を達成されました。

②Hさん・会社員

会社員として管理職に就かれながら、
副業で有在庫物販を営まれていたHさん。

せどりでの収入が伸びたこともあり、
新たなキャッシュポイントとして
無在庫物販を選んでいただきました。

本業の合間の有在庫物販の、
さらにその合間の無在庫物販という
非常に少ない時間の中の作業でしたが、

3ヶ月で20万円以上の利益を達成されました。

③Fさん・主婦

旦那様の転勤により会社員から主婦になり、
日々お子様のお世話をしながら家事をこなすFさん。

家計を助けるため働きに出たいけれど、
コロナの影響でまだ小さなお子様を外に預けるのも不安。

育児をしながら会社員と同じぐらい
収入を得る方法を模索され、
無在庫物販にたどり着きました。

昼間は主婦として多忙な日々を送り、
夜は帰宅した旦那様をサポート。

開始当初からツールを駆使し、
日中のスキマ時間と家族が寝静まった後の時間を
活用して毎日2時間の作業をコツコツ継続され、
開始3ヶ月で月利25万円を達成されました。

④Nさん・元会社員

夢をかなえるために
思い切って脱サラされたNさん。

日々の収入源を確保するために
無在庫物販を開始。

物販は全くの未経験でしたが、
毎日必ず日報を提出し、
アドバイスは必ず実行する実直さが
数字にすぐに表れ、

初月で月利10万円、
2か月で月利28万円を達成されました。

小さな一歩の積み重ねが人生を変えるということ

もしこの記事を読んでいるあなたが
昔の僕と同じように今の自分に思い悩み、

本気で「変わりたい」と切望しているなら

〇偏差値30の人生から抜け出したい

〇いつでも会社を辞められるようになりたい

〇自力でお金を稼げるようになって周りを見返したい

〇自分の本当の居場所を見つけたい

〇副業で本業より稼いで突出した存在になりたい

〇遠回りせずに指導を受けて着実に結果を出したい

〇できたら収入を自動化して会社を辞めたい

まずは僕に連絡をください。

本気であれば理由はなんでも大丈夫です。

本気で自分を変えたい
本気で無在庫物販について知りたい
本気で興味を持った
本気でとにかく稼ぎたい

あなたの本気を僕は本気で受け入れます。
遠慮なく飛び込んできてください。

自分の人生を満たされたものにできる人とできない人の差は、

①正しい知識を
【知ろうとしているか、知っているか、知らないか】

②そのうえで
【やろうとしているか、やっているか、やっていないか】

この記事を読むだけでもすでにあなたは
知ろうとしている」んです。十分前に進んでいます。

どうせならもう一歩、
最後にこちらから踏み出してみてください。

↓僕の公式LINE(無料)です。こちらをクリックしてください。

ID検索の場合:@415oxnxl
(@マークを忘れずに)

登録はもちろん無料ですし、
発信内容が気に入らなかったら
即刻ブロックしてもらって結構です。

プレゼントももちろんありますが、
気軽にメッセージを送ってもらって大丈夫です。

あなたが気になることや、あなたの話を教えてください。

それでは長くなりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright© | TAKU:LOG | , 2021 All Rights Reserved.